Hangame

YouTubeで良曲集めたチェキダウ!

ユーチューブから好きな曲やリクエストされたおすすめの曲などを集めています。気分で好きな音楽を動画でチョイ聴きできる(観れる?)ジュークボックスのような感じになれればいいなーと思います



邦楽ロック

KNOCK OUT MONKEYが今勢い抜群のロックバンドじゃねおすすめ7曲

KNOCK OUT MONKEYが今勢い抜群のロックバンドじゃねおすすめ7曲
KNOCK OUT MONKEY

神戸結成の遊び場がライブハウスという4人組ロックバンド

略称は主に「ノック」「ノクモン」「KOM」。曲に取り込まれた要素はラウド、レゲエ、ヒップホップ、メタル、エモなど多種多様。パワー抜群のリフでゴリゴリ押してガンガン展開していく曲調、でもキャッチーなサビで聴きやすく気持ちいいノリノリな日本のロックバンドだ
続きを読む

ONE OK ROCKやっぱかっけえな!今人気の7曲

ONE OK ROCKやっぱかっけえな!今人気の7曲
ONE OK ROCK

かっこいい邦楽ロック代表の「ONE OK ROCK」(ワン・オク・ロック)

最近はポップで疾走感のあるバンドが流行りのようで、これはポップバンド?ロックバンド?ってなる事もあるんですが、ワンオクはど真ん中ストレートのロックバンド。音はヘヴィ系! マンウィズもワンオク凄い人気だし、うーん邦楽ロックかっこいいバンド増えたなー続きを読む

9mm Parabellum Bulletはおすすめ7曲じゃ全然足りない

ブログネタ
音楽情報 に参加中!
9mm Parabellum Bullet

ヘヴィでスピード感溢れるサウンドとポップセンスのあるヴォーカルが良い感じ

9mm公式より「9/5(金)20:00から放送のテレビ朝日系「MUSIC STATION」への出演が決定しました!」
Mステ出演おめですー!
そうそう9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)って全然聴いたことなかったんだけど、よくあるヘヴィ系ロックとは少し違っていた。歌が日本語メインだしけっこうキャッチーなフレージングだったりして聴きやすいバンドだった。バンド(バック演奏)好きの私としても9mmは演奏もかなりかっこ良くていいんだこれが。続きを読む

【邦楽】変拍子で良い感じのポップ・ロックおすすめ8曲

ブログネタ
邦楽 に参加中!
変拍子ポップ&ロック

日本のポップス、ロック系で変拍子おすすめ曲

もともとプログレメタルの変拍子ってのが好きでした。最近邦楽を聴くようになってあの独特な雰囲気を作り出す変拍子を使ったJポップやロックな曲ないかなーって。インストメイン曲じゃなくて、歌メインのいわゆる歌物変拍子曲
結構良曲ありましたよ。(まだ物足りないけども・・・)続きを読む

去年、今年とKANA-BOONがノリノリ全快で駆け抜けたな

KANA-BOON

KANA-BOONのノリ結構すきなんですけど

2012年「キューン20イヤーズオーディション」4,000組の応募者の中から優勝してその後アジカンの前座してから一気に出てきたんだってさ。大阪・堺出身バンドだぜ!すごい!1st mini Album『僕がCDを出したら』やっぱ最初はミニアルバムつくらないとね!続きを読む

ASIAN KUNG FU GENERATIONってこんな格好良かったっけw(9曲)

ブログネタ
今日、聴いた音楽。 に参加中!
ASIAN KUNG FU GENERATION

アジカンってまともに聴いた事なかったなあ

今思えばリライトとかスピード感あって良曲やなと思う。昔はなんかただのよくある似たり寄ったりなポップバンドなんかなーとか思って全然聴いてなかったですね。。。
アジアンカンフージェネレーションで個人的なオススメ曲は「ローリングストーン」と「リライト」かな続きを読む

MAN WITH A MISSIONの魅力が伝わる神の8曲

ブログネタ
このアーティストこそロックだぜ!! に参加中!
AXE x MAN WITH A MISSION

Emotionsを聴いて「あっman withってかっこいいな」って思った

友達からの勧めで聴いてみました。友人A「日本人でも、なかなかCOOLでHOTなBANDがあるぜ」そんな甘い誘惑に少しながら淡い期待を込めて、しかし過度の期待はせずに聴いてみると・・・最初はオオカミの被り物に目を奪われたけど、曲や雰囲気がなかなか良いMAN WITH A MISSION(まんうぃずあみっしょん)!
まあ神は言いすぎですけどね続きを読む
寒すぎてなにもできなかった
2016年もまたよろしくです
記事検索
YouTubeはこちら
youtubeのロゴ このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール
最新コメント


記事検索


アクセスカウンター