【カタカナ歌詞】We are(ONE OK ROCK)
we are

ウィーアー ウィーアー

「Standing on the edge」=端に立っている???=「崖っぷち」なるほど!!英語って面白いなって思ったw いや日本語が面白いのかな。

「We are」(ウィ・アー)カタカナ英語歌詞


※イントロ
We are, we are
We are, we are

【Aメロ】(They think that we're no one~)
ゼィ ディーダ ウェン ノーゥワン
ウェ ナーツィン ナッソールィ

ゼイ プーッシャス イツチューウレイ イツチューウレイ
ナ ゴーウィーンバーアーーー
(オオーーオーーオオーー)

夢は終わり 目を覚ます時
絶望や希望も同時に目を覚ました

【Bメロ】
鏡に映った 僕が問いかける
自分を誤魔化し 生きることに意味はあるか

【サビ】(When you're standing on the edge~)
ウェニャ スターンディゴーエンディエーージ
ソウ ヤンガンド ホップウェーース

ガッ チェーメツェンヨオ ヘード
We are, we are

ナッ グラ ビニーッスフィーー
ナッ ヒアツホウジョーーォ
コズ We are, we are

ダ カーラズィンザ ダーーク

【Aメロ(2番)】
酷く痛む 鼓動は早く
遠のく景色を この手で掴もうとした

【Bメロ】
They are the weakest

ゼ ドンニエーブン ノーオゥ

エーニ ズィング ジェー
ワイ ネンバ ブレイキューホーゥツォー
ゴーーウウォーーーゥ

【サビ(2番)】(When you're standing on the edge~)
ウェニャ スターンディゴーエンディエーージ
ソウ ヤンガンド ホップウェーース

ガッ チェーメツェンヨオ ヘード

We are, we are

ナッ グラ ビニーッスフィーー
ナッ ヒアツホウジョーーォ

コズ We are, we are
ダ カーラズィンザ ダーーク

【Cメロ】(Never tell yourself You should be someone else~)
ネーエバア テォユソー ユッシュ ビー サオマニャンス
スタアンダアプ トーロンセイ
ア ナーラフレイ ア ナーラフレエー

ソ ネーエーバア テォユセウフ ユッシュ ビー サオマニャンス
ステエンダアプ ツォーオンセイ

ア ナー ア フレーエーーィ


※間奏


【サビ(ラスト)】(When you're standing on the edge~)
ウェニャ スターンディゴーエンディエーージ
ソウ ヤンガンド ホップウェーース

ガッ チェーメツェンヨオ ヘード

We are, we are

ナッ グラ ビニーッスフィーー
ナッ ヒアツホウジョーーォ

コズ We are, we are
The colors in the dark

※エンド


ONE OK ROCK 『We are ~18Fes ver.~』

ONE OK ROCK 『We are ~18Fes ver.~』

感想・まとめ

壮大な感じでいい!
最近はテンポの速い曲が好きでよく聞いてたけど、ワンオクのスローなロックもまたかっこいいなって思った。 テンポ自体はゆっくりだけど、全然もったりしてなくてむしろスピード感や緊張感もあって、うーーんかっこいいな。

そう「The colors in the dark」のところ、普通に読んだら、暗闇の中に色があるって感じで、カラーを人の個性に例えて暗い中でも人それぞれ色んな個性があるよーって解釈すると綺麗にまとまるんですが・・・

「The colors」は色ではなくて「軍旗」って意味で、「in the dark」は闇の中、暗がりってのと「秘密」とか、こっそり、ばれないようにとかそんな意味があって、つまり「暗がりの軍旗」、ばれないような「闇の軍旗」。
軍旗っていうのは「主張」をイメージしているのかなと思ったりして、実際どういう意味で使っているのかなって気になりましたとさ。



最後までご覧頂きありがとうございます
人気ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしていただけると嬉しさプログレッシブロックです↓