John Mayer7曲ギターが超絶妙すぎるシンガーソングライター
John Mayer

現代の3大ギタリスト「ジョン・メイヤー」の代表曲聴いてみた

米Rolling Stone誌の2007年2月号で「現代の3大ギタリスト」に選ばれたジョン・メイヤーさん。この人すごいギタリストでクラプトンやBB・キングなどの大御所ブルースギタリストと共演したこともあるようです。
知り合いの人が「これいいよ」って教えてくれて聴いてみたら、まあ間違いなく良かったですね
  1. ジョン・メイヤー NEON Acoustic.flv

    Song by John Mayer
    もうコメントのしようが無いほど聴き入ってしまうギタープレイに甘い歌声とはこの人の演奏のことだろう
    良い感じに効いたリバーブもナイスです
  2. Clarity

    Song by John Mayer
    このイントロなんか聴いたことあるかも??? どこで聴いたのか
    ともあれお洒落清々しいポップソング。ジョンメイヤー名曲の一つですよね
  3. John Mayer - Bigger Than My Body

    Song by John Mayer
    映像はどこかの街角でのストリートパフォーマンス。 こんなストリートで演奏されてたら絶対立ち止まるってw
    曲調はシンセ系の音が入っていたりで、うーんコールドプレイ的なブリティッシュロック(UKロック)風な曲。この人はアメリカですけどね
  4. John Mayer Trio - Try [Live]

    Song by John Mayer
    ブルースロックな曲でノリノリ! ステージちっさいし3ピースなのに演奏のクオリティ高すぎw シンプルなバンド構成なのでジョンメイヤーのギタープレイが堪能できます
    後半はブルースのけだるい系のビートにチェンジしてる かっこいい! エーヴィデイ♪
  5. John Mayer - Heart Of Life (Live in LA) [High Def!]

    Song by John Mayer
    これは少しカントリー風っていうのかな、そんなギタープレイ。 この人って親指でパチッパチッってやってるけどエレキギターでピック使ってないのかな? アルペジオなフレージングとサムピッキングの組み合わせでちょっと小粋な弾き方ですね
  6. Slow Dancing In A Burning Room (Live on Letterman)

    Song by John Mayer
    スローなナンバーでジョンメイヤーのギタープレイ、歌がばっちり聴けます。 ああ・・・癒される
    ジョンメイヤーのギターはもちろんだけどサイドギターの人のカッティングとかリードギタープレイもものすごく良い
    コーラスの二人も最高すぎる絶妙なコーラスなんだけど、なんか全体的にすごすぎ
  7. Waiting on the World to Change

    Song by John Mayer
    一番の名曲がこの曲らしい、らしいけど聴いてみたら確かに名曲! 遅めのテンポでハネたリズムが心地良い
    ギターのこっそりカッティングで「チャッ」って入るのがお洒落かっこいいですよねw ホーンセクションやハンドクラップもはいって明るい感じの曲だ

感想・まとめ

全体的にギターよりも歌の方が目立っている印象があった
最初はギタープレイヤーとして有名な人ってことだったのでギターを結構意識してたんだけど、曲が良いし歌も良い。ポップなメロディセンスだしやっぱシンガーソングライターってのが一番しっくりきたな
おまけでギタープレイが絶妙すぎるっていうw



最後までご覧頂きありがとうございます
人気ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしていただけると嬉しさプログレッシブロックです↓