Bossa Nova band

数あるボサノバ名曲の中でも一番聴き易いものだけをチョイス

キャッチーなメロディで親しみやすく、それでいてボサノバの空気感を最大限に味わえる「ボサノバの名曲TOP5」です。ブラジル産まれのジャンルなので意外とノリノリだったりします。もちろんボサノバを聴いていると(曲を流していると)時間がスローに進んでいるように思える曲があったり。
ゆったりしたいときリフレッシュや癒されたいときに聴きたい音楽ジャンルのひとつですね
ブログネタ
音楽を感じる生活 に参加中!
  1. マシュケナダ6 - Mas que nada (introduced by Eartha Kitt / Something Special 1967)

    Song by Sergio Mendes & Brasil 66
    このボサノバのノリノリなリズム感! それに静かに歌うボーカルと最高にクールですね。
    タンバリンの16分刻みの8分裏のアクセントとか、もうこれだけでもかっこいいけど! ほかに渋いところはリバーブの効いた絶妙な指パッチンかなw ドラムのライドカップで入れるフィルもかっこいい セルジオメンデス&ブラジル66のマシュケナダ最高に好きなのでおすすめ
  2. ワンノートサンバ"Samba De Uma Nota So" ("One Note Samba") - Bossa Nova

    Song by Nova
    ワンノートサンバ色々な人がカヴァーしてますけど、この人の声がすごく「初めて聞いたワンノートサンバ」の衝撃に近かった 落ち着いた雰囲気で綺麗な高音でボソボソと歌う感じNICE!!
    ワンノートサンバはワンノートというだけあってメインメロディが凄い簡単なんですよね。2つの音で出来るから初心者におすすめで教則なんかにも使われるようです。 この前BSのピアノでなんとかって番組でもやってた
  3. 三月の水 - AGUAS DE MARÇO

    Song by TOM JOBIM & ELIS REGINA
    これは初めて聴きました。 ちょい跳ねたようなボーカルのリズム 女性男性の綺麗な掛け合いがすごい涼しげですね
  4. The Girl From Ipanema(イパネマの娘) Astrud Gilberto(アストラッド・ジルベルト)

    Song by Astrud Gilberto(アストラッド・ジルベルト)
    イパネマの娘こそカフェにピッタリの癒し系ボサノヴァですね。なんか時間が止まっているというかゆっくり流れているように感じます。リラックスしたい時等におすすめの1曲がイパネマの娘
  5. ザ・ジョーカー The Joker

    Song by Sergio Mendes & Brasil 66
    チャチャチャチャってピアノの合いの手もカッコイイ そこまで名曲ではないのかもしれないけど、これは隠れた名曲ですね(よくわからないけどw) 歌もの系ボサノヴァで初心者でも聴きやすいと思いますね。 間奏後に一旦静かに落としてそこから上がってきて後半盛り上がってサラっと終わる 良い曲です

感想・まとめ

静かに聴きたいなら「イパネマの娘」。
歌ものなら「マシュ・ケ・ナダ」や「ザ・ジョーカー」辺りがとても聴き易いですね
あと初めて聴いた「三月の水」もなかなか落ち着いた雰囲気で名曲と言われるだけあってとても癒されるいい曲でした
ブラジル発祥だからノリノリな曲はサンバのリズムを汲んでいたりするんですかね 



最後までご覧頂きありがとうございます
人気ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしていただけると嬉しさプログレッシブロックです↓