美空ひばり

昭和歌謡は歌も演奏も完成度が高い

昭和歌謡の代表といえばやはり美空ひばりさん。美空ひばりさんはさすがですね 子供の頃からズバ抜けた歌唱力を持っていたと
なんかよくわからないけど三人娘?みたいなのが人気だったって話は聞いたことあります。昭和の懐メロ、クオリティ高いです あとレコードとか懐かしい
  1. 青い山脈 藤山 一郎

    Song by 藤山 一郎
    ララララ ランランラー♪ あーおーい山脈~ おおー聴いた事ある。 このバック演奏の雰囲気が、なんというかチャンチャカチャンチャン
    ノリが昭和歌謡ですね
    昭和24年 作詞作曲・西条八十/服部良一
  2. 影を慕いて 藤山一郎

    Song by 藤山 一郎
    フォークギターソロとこのレコード独特のじりじりといったノイズ。 時代を感じさせるw 藤山一郎さんって人気歌手やったんですね。なんという悲しげな曲
    古賀政男(作詞・作曲) 昭和7年
  3. リンゴ追分 美空ひばり

    Song by 美空ひばり
    くっそ歌上手すぎて意味わからん なんだこれw
    若かりし頃の美空ひばりさん。日本の歌姫というのは周知の事実だがこれほどとは。 2:10辺りから大人バージョンの動画に、声にドスが聴いてパワーアップしている・・・歌手とか詳しくないけども、凄いってのはわかる・・・
    昭和27年 作詞作曲 小沢不二夫/米山正夫
  4. Sukiyaki - 上を向いて歩こう (Kyū Sakamoto, 坂本 九)

    Song by 坂本 九
    この曲は今でも色んな人がカヴァーしてるし人気ですね。クールなバック演奏、ストリングスにミュージカル風のピアノ。ホーンセクションも曲を邪魔しない、この時代の演奏はレベル高いっす
    昭和36年 作詞作曲・永六輔/中村八大
  5. 悲しい酒 美空ひばり

    Song by 美空ひばり
    暗い! この曲初めて聴いたなーピャララララーンってなってる琴を連打したみないな音の楽器なんやろう? フォークギターのトレモロピッキングかな? 1:36から語りあり。 「どうして、どうしてあの人を・・・」悲しい(・ε・`*) …
    昭和41年 作詞作曲・石本美由起/古賀政男 
  6. 柔 美空ひばり

    Song by 美空ひばり
    ひばりさん大人気 昭和歌謡界の代表者ですね。すごいパワーのある声だなー この人空手やってんの?w なんかパフォーマンスが意外すぎるw ああ、曲が柔やから? 歓声わいてたけど
    昭和39年 作詞作曲・関沢新一/古賀政男
  7. 瀬戸の花嫁/小柳ルミ子

    Song by 小柳ルミ子
    超美人すね!結婚したい!てかまだ産まれてなかった! 歌謡ポップってバックの演奏者がビックバンドっていうんかな?めっちゃ人数多い 昭和47年 作詞作曲安井かずみ/平尾昌晃
  8. 岸壁の母/菊池章子(オリジナルシンガー)/復員船実景/舞鶴港

    Song by 菊池章子・二葉百合子 
    この合成映像は素人作品なのか?w
    youtubeコメント「さすが本家の唄、聴くほどに味があり 其のつややかな女性らしい声に聴きいるのみ」
    大絶賛のようですね
    「菊池さんには菊池さんの良さがあり、二葉さんには二葉さんの良さがある。浪曲は浪曲でいい」
    昭和29年 作詞作曲 藤田まさと/平川浪竜 
  9. りんごの唄 並木路子

    Song by 並木路子、霧島昇
    うん!この曲好きやった 内容はあんまり理解していなかったけどノリとかテンポ、明るさが子供ながらにいい感じに聴こえた
    昭和20年 作詞作曲 サトウハチロー/万城目正
  10. 石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

    Song by 石川さゆり
    名曲ですね。 石川さゆりさん年とったなー でも声は全然変わってないような・・・昔の事あんまし知らんけどw これが歌手というやつか・・・恐ろしい
    昭和52年 作詞作曲 阿久悠/三木たかし

感想・まとめ

こんな昔の曲でも意外と聴いた事ある曲が多くてびっくりした
まあ代表的な曲だけ厳選して集めたからですけどね



最後までご覧頂きありがとうございます
人気ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしていただけると嬉しさプログレッシブロックです↓