盛り上がったライブ

客が乗りやすいのはテンポ180前後の4つ打ちか8ビートだね!目指せノリノリLiveBand

バンドを始めたら、ライブハウスを借りて「さあ、頑張ってライブ盛り上げようぜ」というのは良くある話で。でもそれは意外に難しかったりして。
ここは一旦見方を変えて、聴き手側が乗りやすいビートを探せば良いと思った。乗りやすいというのも曖昧な表現なのでさらに具体的に言い直すと「ジャンプしやすい」みたいなw 人が連続ジャンプしやすいスピード、それがテンポBPM170~180辺り。早めだと190辺りまでのようですね。ビートは一番分かりやすいバスドラム4分打ちにスピード感、疾走感を出すハイハットの裏打ちを合わせる
ブログネタ
ライブ に参加中!
  1. 「キュウソネコカミ~JP」/キュウソネコカミ 『DMCC~ホントのワンマン~』@梅田Shangri-La

    Song by キュウソネコカミ
    テンポは170~175辺りかな、ドッチタッチドッチタッチのバス4つ裏ハットパターン。すっごいもう、お客さんみんなジャンプして!曲のメインイントロに入ったときの一体感やばいなー楽しそうw
  2. DOPING PANDA - Hi-Fi(LIVE)

    Song by DOPING PANDA
    テンポ140で少し遅めだけどやはりバスドラムでドンドンドンドンって。これはちょっとダンスビートよりになるかな
  3. 天体観測

    Song by BUMP OF CHICKEN
    ストレートな演奏にストレートな歌声でサビでは会場全体が縦ゆれしている 屋外だし気持ちよさそうだ!
  4. POLYSICS - コンピューターおばあちゃん[Live]

    Song by POLYSICS
    テンポ180付近の8ビート この速めのテンポがライブで盛り上がりやすい、聴いている側がノリやすいテンポだと確信した。 なんというか、ジャンプしやすい?みたいなw
  5. OMOIDE IN MY HEAD (last live, last song)

    Song by NUMBER GIRL
    テンポは184かな。8ビートでもすごい良い感じ。ベースがかなりドライブしているのもすごくカッコイイ!
  6. 真夜中遊園地 LIVE [HD]

    Song by チャットモンチー
    テンポ188~189くらいでハイハットの粒が綺麗な8ビート。かなり早いけどやはり全体的に盛り上がってるライブだ。裏拍に合いの手の「オイッオイッ」ってやつで乗っている
  7. a fact of life FACT JAPAN TOUR

    Song by FACT
    テンポ190でちょい早め。歯切れのいいボーカルと演奏で盛り上がってる バスドラ4つ打ちとハット裏打ちからスネアの頭打ちやハーフテンポで一旦落としたりビートがどんどん展開していく曲

感想・まとめ

あーー盛り上がっちゃってますねー!
こんな盛り上がるライブ出来たらきっと最高に気持ち良いし楽しいだろうなー^^
オフレコ的ですがこの題材ずっと調べたかったんですよね、まあもっと色々な盛り上がってるバンド見つかればいいな



最後までご覧頂きありがとうございます
人気ブログランキングに参加しています
↓ポチっとしていただけると嬉しさプログレッシブロックです↓